HOME>記事一覧>シーン別でギフトを選ぼう【開店祝いにふさわしい贈り物】

シーン別でギフトを選ぼう【開店祝いにふさわしい贈り物】

花

シーンに応じて贈り物を選ぶ

贈り物と一言で括っても、誕生日や御礼、結婚、開店などさまざまな理由があって選ぶことが定石です。自分が気に入っているものを渡すこともプレゼントの醍醐味ですが、できれば、シーンに応じて贈り物を選ぶことをおすすめしています。開店祝いに観葉植物を贈る、目上の男性にネクタイをプレゼントするというような考え方はとても大切です。

贈り物の定番の植物!観葉植物とブリザーブドフラワーの違い

生き物である観葉植物

観葉植物は、開店祝いなどに贈られることが多いです。開店したお店にそのまま飾ることもでき、緑があるだけで雰囲気ががらりと変わるでしょう。水やりなどが必要となりますが、来るお客さんを心地良く迎えてくれます。

観賞用に加工された花

プリザーブフラワーは、生花を特殊な液体につけ、半永久的に色や形を保つことができるように加工した花です。埃や直射日光さえ気をつければ、インテリアとしても長く楽しめます。そのため、母の日などの贈り物にも人気があるでしょう。

注意すべきコト

観葉植物を贈りたい場合、相手に植物の世話の負担まで負わせることにつながります。また、贈った先が植物を育てる環境になければ、贈り手側の気持ちも無駄になってしまいます。そのため、贈ってよいかどうかあらかじめ確認しておくと良いですね。

ギフトに関する疑問

プレゼントボックス

どんなお店で買うのがいいの?

ギフト専門店や服飾店、バラエティショップなどどんなお店でも構いません。ただし、ラッピングにもこだわりたいという時には、ブランドショップなどを選ぶと良いですよ。

予算はどの位がいい?

親密度にもよりますが、相手に気を使わせない額を探るのが一番です。知人・目上の方などであれば、3,000円程度、恋人や親・兄弟であれば5,000円程度と目安を決めておきましょう。

品定めに迷い迷ってしまった場合は?

気になる品物があるけれど、何を選んだらよいか迷った時は、トレンドを優先させると良いでしょう。また店員に品定めをお願いすれば、売れ筋や人気商品などを教えてもらえます。

開店祝いはいつまで贈るのが良い?

開店祝いは、遅くとも開店日の前日までに届くように手配しましょう。また、店内環境やお店のコンセプトによってはNGである品物もありますので、事前に確認すると良いですね。

広告募集中